鹿児島魚類市場 旬の情報

穴子の時期になりました!

穴子が入ってきています!

日中は海の泥の中や岩穴に住んでいることから「あなご(穴子)」と呼ばれるようになったのが、
穴子の由来になるそうです。

穴子の旬は夏と冬とありますが、夏の穴子は、脂身が少ないのが特徴で、さっぱりとした味わいです。

蒲焼はもちろん、天ぷらや柳川風にしてもおいしく頂けます!

サゴシ、あります!

ゴールデンウィークも終わり、通常通り市場も稼働しています。
今回は、サゴシについて記事を書きます。

サゴシは、サイズによって呼び方が変わり、40~50cmをサゴシ、50~60cmをナギ、
60cm以上をサワラと呼ぶそうです。
サワラは、[鰆]と書きますが、その漢字の通り、晩秋から初春の産卵期に多く
獲れることに由来するそうです。

西京漬けやムニエル、刺身にしてもおいしいそうです!

ハマダイ(オナガ) 大量 入荷しました

美味な食用魚で、高級食材として扱われているハマダイ(オナガ)が、大量に揚がりました。
3大高級魚と言われている魚です。
白身はくせがなく、刺身はもちろん、焼いても煮ても、揚げても美味しい万能魚です。
是非一度、ご賞味下さい。

春一番。鹿児島産 姫甘エビ

ヒメアマエビ。

水深180~800メートルに生息。

現在、鹿児島県錦江湾でのみ漁業対象となっている鹿児島県特産エビ。

生で食べて甘味が強く、揚げてもおいしい。

色は桜色で非常に美しく、春を感じる。

料理法はかき揚げ、から揚げ、煮つけ等で。

続きを読む

伊勢海老よりおいしい!!鹿児島産 ウチワエビ入荷致しました

体長15センチくらいの小さい体の海老です。鹿児島では、 通常 パッチン海老と呼ばれています。
水揚げ量が少なく、貴重な海老です。味の深みは、伊勢海老以上です。

お刺身でも、お味噌汁でも、なんでも美味しいです。

ナマコは見かけによらず…

この季節、市場では、ナマコもセリ場に並んでいます。

ナマコは、見かけは気持ち悪いと思いますが、様々な栄養素を兼ねそろえており、
代謝を活発にさせたり、貧血の予防になり、さらには、ガン細胞の抑止や細胞の老化防止
といった効果があります。

酢の物が、主な食べ方で、触感は、コリコリしているそうです。

お問い合わせは、099-227-1118

全身トロの高級魚! 鹿児島産「ヤイトガツオ(スマ)」を入荷しました!

別名 スマと呼ばれています。

非常に脂がのっていて、背中部分が「中トロ」、腹側部分は、「大トロ」といわれる事があるくらいです。

刺身でも、炙っても、非常に美味しい魚です。

 

お問い合わせは、099-227-1118

秋太郎

秋太郎、入荷しました!
秋に旬を迎え、県本土沿岸に来遊するバショウカジキ。
鹿児島県民には、「秋太郎」という愛称で親しまれています。
締りの良い身は、刺身はもちろん照り焼きやステーキ、フライなどさまざまな食べ方で
おいしくいただけます。
是非、ご賞味ください!!

商品紹介🐟

・たかえびの一夜干し

・きびなごの一夜干し

鹿児島ならではの食材。

一夜干しにしたことでしっかり味が染み込んで、とても美味しいですよ!

是非 ご賞味ください。

本マグロ! 140キロ!

先日、入荷した本マグロです。

かなりの大きさでした😳

いったいどんな味なんだろう?

是非 ご賞味ください。