鹿児島魚類市場 旬の情報

本日の鹿児島魚市場の入荷したお魚たち

本日入荷したお魚です。

鹿児島は、海に囲まれた場所です。

さまざまお魚が入荷しています

 

太刀魚あります!

金属のような光沢を持ち平たく細長い体型から「太刀魚」、また、水面の獲物を狙うため、垂直に立って泳ぐ習性を持つから、「立ち魚」と呼ばれるとのこと。

栄養価も高く、焼きやソテーにすると美味しいです。

夏が比較的に安定して脂が乗っているので、今が旬の魚になっています!

シャク!!

みなさんご存知でしょうか?

今が旬のシャコの仲間アナジャコです。

鹿児島ではあまり馴染みがありませんが、

お隣の熊本県では旬ものとして流通しています。

料理法は塩茹で、唐揚げで味は非常に甘味が強く、香ばしくて美味です。

鹿児島中央魚類市場

新市場内

現在、鹿児島中央魚類市場は新しい市場を建設、移行中です。
南北600キロにも及ぶ海に囲まれた鹿児島!
魚種の多いのが特徴です。
珍しいサカナもありますので、何か気になるサカナが
有れば、お気軽にお声掛けください!

天然本マグロ

鹿児島の天然本マグロの季節も終わりに近づきましたが、
魚体は大きくありませんでしたが、良いマグロでした。

天然鮎 解禁!!

夏を告げる天然アユ。最近は養殖アユをスーパーでよく見かけます。 天然アユを一度食してみてください。全く違う味がします。 天然のコケを食べているアユは、ここちよい苦みと深みがあります。 是非ご賞味下さい。

オバケサヨリ

鹿児島の海にはこんなに大きいサヨリもいます。

正式名称はホシザヨリといいます。

私自身も魚市場で水揚げを初めて見ました。

鹿児島の豊かな海は素晴らしいですね。

 

春到来 白魚の踊り入荷しました

春が近づいています。

春の訪れを告げる 白魚の踊り入荷しました、

 

バショウカジキ(秋太郎)が旬です。

鹿児島での愛称:秋太郎(バショウカジキ)が旬を迎えています。近海で取れるため、鮮度は抜群。脂がのり、さっぱりとした中トロです。

ワタリガニ、上がってます!

ワタリガニ(ガザミ)は、初夏から夏にかけて漁獲量が最も増え、味的に美味しい旬は、秋から冬になります。

食べ方としては、脚にあまり身が入っていないので、胴体の身と、カニミソを食べ、蒸したり、味噌汁、炊き込みご飯などでも美味しくいただくことができます。