お知らせ

いよいよこいつの出番です。

ツキヒガイ(月日貝)

名前の由来、語源
右殻が明るいクリーム色で左殻が赤味を帯びた褐色で
あるのを[昼と夜]=[太陽(日)と月(夜)]としたもの。

生態
殻高12センチ前後になる大型のニ枚貝。
水深10〜100メートルに生息。

味わい
旬は秋〜冬。
貝柱は旨みが強く全くクセがなく、ヒモなども美味。
イタヤガイ類中で甘みが強く、旨み濃厚で最も美味。

マガキ貝🐚入荷してます

高知県では、チャンバラ貝の名前で有名ですが旬は、春から夏で貝くささがなくて美味です!

キンメダイ 大量入荷しました

寿司ネタにしてよし、調理してよし。味わいのある深海魚。 見た目は、脂がのってツヤツヤ。味わいは意外とさっぱりしていて、酢飯と混ざり合うと、上品のな旨味を作り出す。 身も柔らかく、口に入れるととろけるようです。 寿司ネタ以外に、煮つけや鍋料理などでも、どうぞ。

タコが上がっています!

7月も中旬になり段々と暑くなってきました!今回は、タコが目に入ったので、タコについて書きたいと思います。

タコは、主にミズダコとマダコの2種類が主流ですが、2種類とも旬が違い、ミズダコは1年中の中で夏が漁獲量のピーク、マダコは、6月から7月と10月から1月の年に2回旬を迎えるそうです。

栄養素も豊富で、ビタミンB2、タンパク質、亜鉛、タウリンなどを含み、疲労回復などこの時期にぴったりな食材です。

愛情いっぱい! 絶品です!!

津曲商店、女性パートさんの愛情いっぱい
キビナゴフライはいかがでしょうか!!
旬の子持ちキビナゴにパン粉まで付けていますので
あとは揚げるだけ!
⭐︎冷めても美味しい!
⭐︎揚げたてはさらに美味しい!!
とても、オススメです!

止まない雨はない。

毎日、雨ばかりで憂鬱ですが本日の競り場でおもしろい貝を見つけました。
その名も「チャンバラガイ」。
名前の由来はギザギザの蓋の形が刀に似ているからと思われているようですが、ひっくり返したときに起き上がろうとしてこの刀を使う様子が「チャンバラ」しているように見えたためとのことです。(諸説ありますが。)
煮て良し。焼いて良し。離島の居酒屋では置いていないところがないというぐらいポピュラーな貝です。

今が旬です。イサキが美味しい時期です

梅雨時期のイサキは、旬を迎えます。

刺身がおすすめです。脂が甘く、旨味が強いです。皮は湯引きにして、ポン酢で、サッパリ。

是非この時期に食べて頂きたいお魚です。

貝セット発送いたします。

ご予算に応じて発送いたします。
又、ご希望の方ありましたら、お申しつけください。

魚をたべよう!!

 

魚には身体の調子を整えてくれる栄養素がたくさん入っています!!

がんや老化防止、美肌保持などその他にも、身体に良いものばかりです!!!!

皆さんの食生活はお肉ばかりなど偏ってはいませんか?

もう一度、食生活を見直してみてはいかがでしょう!?

 

魚は僕らを〜待っている〜🐟

そろそろこいつの季節です。

ニホンウナギ

みなさんご存知の初夏いえばこの食材!

天然ものの旬は秋から冬。養殖ものの旬は初夏とのことです。

今年の土用丑の日は7/21火になります。

みなさんも是非、脂がのった鹿児島産養殖ウナギをご賞味ください!!